ほいのーと

自作のミニ漫画で保育士試験9科目・実技の内容や保育士の仕事を書いています。

単糖類のブドウ糖と果糖とガラクトースを簡単説明します

今回は単糖類のブドウ糖と果糖とガラクトースについてを簡単に説明していきます。前回は単糖類と少糖類と多糖類の違いについて行いました。

今回は単糖類なので、少糖類や多糖類の素になるものになります。(少糖類や多糖類は、単糖類の集まりだから。)

f:id:uuuta1122:20191002115141p:plain

単糖類のブドウ糖と果糖とガラクトースを簡単説明します

単糖類には、ブドウ糖と果糖とガラクトースがあります。(本当はまだあるけど、保育士試験にでるのはこのくらい。)

それぞれの特徴をまずは簡単に説明すると、


ブドウ糖グルコース 甘い
果糖(フルクトース) 最も甘い
ガラクトース 単独では基本ない


甘みで説明してみました。笑


ガラクトースは、牛乳や母乳に含まれていて、基本的にブドウ糖との結合で存在しているので、単体はあまり見られません。


それでは、それぞれについてを詳しく説明します。

スポンサーリンク



ブドウ糖グルコース)は血液に含まれる血糖である

ブドウ糖穀物・果実・野菜・はちみつに存在します。


ブドウ糖ももちろん、体内のエネルギー源として大切ですが、

ブドウ糖は一部が血液に入ることになっていて、その血液に含まれるブドウ糖血糖といいます。(約0.1㌫)


血糖は細胞のエネルギーの源になるので、適量に存在することが大切です。

f:id:uuuta1122:20191002115052p:plain


よくブドウ糖の飴とかが売っていますが、疲れたときは、ブドウ糖は一気に全身に素早く届くことができるので、低血糖とかに効果があるようです。

果糖(フルクトース)一番甘いよ!

果糖は果物とか、はちみつに含まれていて、糖質のなかで一番甘いことがポイント。


もうひとつのポイントは、めちゃ水に溶けやすいこと。だからみずみずしいフルーツに多く存在します。

f:id:uuuta1122:20191002115112p:plain

ガラクトース。単体で存在しない寂しがり屋

ガラクトースは単糖類ですが、ほとんどがブドウ糖と結合して乳糖(次回説明)になっているので、単体ではなかなかお目にかかれません。笑

f:id:uuuta1122:20191002115127p:plain

なので、乳糖のところで、次回説明します。

今回のまとめ。保育士試験に出そうなところはここ

今回は単糖類の種類として、ブドウ糖と果糖とガラクトースを説明しました。


保育士試験に出そうなところを復習すると、


ポイント ブドウ糖は0.1㌫が血糖に。
果糖は糖質でもっとも甘く、最も水に溶ける。
ガラクトースは今回、出番なし。


それでは次回!!




今回の内容のYouTubeはこちら。