ほいのーと保育漫画

自作のミニ漫画で保育士試験9科目・実技の内容や保育士の仕事を書いています。

知的障害がある人がもつ療育手帳を簡単に説明 保育士試験・社会福祉まんが

保育士試験 まんが
今回は保育士試験の社会福祉まんがとして、知的障害の方がもつ(児童も)、療育手帳についてを説明します。


療育手帳のポイントは、法律的な療育手帳の根拠法がないことと、地域によって判断の基準が異なることにありますが、今回もゆっくり説明します。

知的障害がある人がもつ療育手帳を簡単に説明 保育士試験・社会福祉まんが

保育士試験の社会福祉の範囲から、知的障害のある方が持てる療育手帳についてを説明します。

今回は療育手帳を説明しよう。

知的障害とかが名前になっていないから、わかりづらいんだよね。

知的障害者福祉法などの法律的な根拠が、療育手帳にはないから、仕方が無いんだけどね

知能の判断は児童相談所等でするけど、その判断基準も地域で違いがあるよ。


スポンサーリンク


療育手帳知的障害者福祉法に書いてないって本当??

療育手帳ですが、知的障害者福祉法にも療育手帳の記載はありません。(2019年10月現在)

どの記載に基づいて、発行されているのか。というと、
厚生労働省事務次官通達に基づいて、都道府県の知事が交付する知的障害者の方の障害者手帳。ということになっています。

厚生労働省事務次官通達の意味について説明します。

身体障害者手帳精神障害者保健福祉手帳は、法律に手帳の交付についての記載があるけど、療育手帳にはその記述がない。厚生労働省の通達で手帳の交付についてが触れられている。2019年10月現在まで。

知的障害の区分が決まっている法律はないので、IQなどで医学的に手帳の交付は判断されている

知的障害者の方で、どんな人が療育手帳を持てるのか。という区分も、法律的にはありません。


なので、療育手帳の発行を望むときには、地域の市役所等の窓口に相談し、診断テストを受けることによって、交付されるかの判断がされることになります。

療育手帳を持っていてできること。

療育手帳を持っていることでできることの内容の一部です。

・医療費の助成
・減税
・公共交通機関の割引

などの支援を受けることができます。

グレードや手帳の呼び方は若干地域格差がある

療育手帳ですが、知能指数などに応じて、レベル(グレード)が変わります。

その判別ですが、地域によって様々なので、AとBでグレードが付けられることもあれば、
AやBのなかにも、それぞれ4段階あったり、ABCの段階で判別される地域もあります。


また、療育手帳東京都では愛の手帳と呼ばれているなど、その名称もさまざまです。

療育手帳のまとめ。

今回は保育士試験の社会福祉から療育手帳についてを説明しました。

療育手帳のポイントを整理します。


療育手帳のポイント療育手帳の根拠法が法律にはない
都道府県知事が交付
・大人も子どもも療育手帳を持てる
・知能の判断を児童相談所等で行う
・診断の方法や基準は自治体での違いがある


個人的には、法律の根拠がない療育手帳は、そこまで保育士試験には出題されないんじゃないか・・・とは思っています。(*^_^*)




該当のYouTubeはこちら。