完全4度を簡単に説明するよ 幹音で半音が1個と4度の関係性

【当ブログの説明】
2016年に保育士試験に独学1発合格した31歳現役保育士による試験対策サイトです。
参考書はユーキャンの速習レッスンを使用しましたが、全額楽天ポイントで購入したので、試験勉強にお金は一切かかりませんでした。
しかしながら、テキストに厚生労働省のデータや法律をたくさん書き込みながらの勉強だったので、このブログではテキストに載っていないこともお伝えすることで、
みなさんの合格をちょっとでもお手伝いできれば、と思います。
当ブログのモットーは、どのページから読んでも、苦手なところでも、基礎からわかることです。事前の知識は必要ありません。科目を上のカテゴリ帯から選んで読んでください

度数には種類があります。今回は、完全4度の説明をイラスト付きで進めます。

完全4度は、幹音であることを前提に、半音を1つ含んで、4度であること。では、じっくり説明しま~す!

スポンサー広告


まず・・・。
完全4度についてお話する前に、皆様にお伝えしなければいけないことがあります。

申し遅れましたが、♯や♭の臨時記号が付いていない音のことを幹音と言います。

大事なことなので、もう一度♡
♯や♭の臨時記号が付いていない音のことを幹音と言います。
これ、絶対に覚えてください!!

おぼえた方だけ、完全4度の学習を始めましょう!!

f:id:uuuta1122:20190222154702j:plain

度数には種類がある。完全4度とは幹音で、半音が1個と4度のこと

まず、前回の記事で、度数の考え方について、知ってもらいました。
www.utautaeveryday1.com

そうそう、この記事では度数の数え方についても説明しましたが、♯や♭が付いても、度数は変わらないんだよ~ って言ったじゃないですか

で、♯や♭が付いても、度数の数は変わらないんですが、♯や♭の臨時記号が付いて、幹音ではなくなると、完全系ではなくなって、増とか、減とか付きます。(これは次回説明)

f:id:uuuta1122:20190222154548j:plain

なので、これから完全系についての勉強をするので、完全には絶対に臨時記号は付かないってこと、覚えてくださいね。


その上で、完全4度とは、2つの音が幹音であることを前提に、
半音を1つ含む4度です。

半音を1つ含む4度とはどういうことか、説明します。

完全4度とは半音を1つ含む4度のこと

完全4度とは、2つの音が幹音であることを前提に、半音を1つ含む4度の関係にあることです。

f:id:uuuta1122:20190222154723j:plain

う~~ん。実際にやってみないと分からないので、実際にやってみましょう。

紙と、ペンを用意してください。第1回の内容にあったように、鍵盤の絵が必要です。

f:id:uuuta1122:20190222111848j:plain

完全4度の条件は、
①半音が1個あること
②4度の関係であること

なので、
①半音の関係にあるのは、ミとファ。そして、シとドですね。

②では、この部分を含んだ4度の関係を探してみましょう。

・ドとファはどうでしょうか。

f:id:uuuta1122:20190222111848j:plain
この絵に、直接、4度かということと、半音があるか、ということを書いちゃいます。

f:id:uuuta1122:20190222154425j:plain

ド レ ミ ファ で、4度の関係ですし、ミとファの半音を含みます。なので、これは、完全4度です。

・レとソはどうでしょう。
f:id:uuuta1122:20190222111848j:plain

f:id:uuuta1122:20190222154439j:plain

レ ミ ファ ソ で4度の関係ですし、ミとファの半音もふくんでいるので、これも完全4度

スポンサー広告


・ソとドはどうでしょう。
f:id:uuuta1122:20190222111848j:plain

f:id:uuuta1122:20190222154451j:plain

ソ ラ シ ド で4度ですし、シとドの半音があるので、これも完全4度ですね。

(ミのところごめんなさい。1回ね、シって書いた(╯⊙ ω ⊙╰ )💦)


さて、もう完全4度を探せるようになったのではないでしょうか。

完全4度以外の完全系

度数の種類として、今回の記事では完全4度について勉強しましたが、
完全4度以外にも、完全系があります。

それが、
完全1度 完全4度 完全5度 完全8度 です。

完全5度については、次回の記事で扱いますが、完全1度と完全8度は簡単なので、今からささっと覚えてしまいましょう。

臨時記号が付くと完全でなくなるから、完全1度は全くの同音

完全1度はとても簡単ですね。
ド と ド   
レ と レ


完全は、第一条件として幹音にのみ言う言葉なので、
ド と ド♯ は♯という臨時記号が付いているから、

1度であっても、完全1度ではありません。(ちなみに、増1度といいます。今度説明。)

f:id:uuuta1122:20190222154800j:plain

なので、完全1度は幹音であり、かつ、まったくの同音になります。

完全8度は幹音のオクターブ

完全8度は、幹音のオクターブのことです。

f:id:uuuta1122:20190222154819j:plain

理由は簡単ですね。
8度はオクターブのことになります。
※詳しくは前回の記事で

なので、完全8度は、

レと高いレ  ファと低いファ  にようになります。


それでは、次回の記事では、完全8度について扱っていきます。

(ご質問や、わかりにくいところはコメントまでお願いしたいです。)

当サイトの文章・画像は管理人うたが著作権を放棄しません。
無断引用・転載厳禁。賠償慣例に則り対応いたします。
copyright©2018-2019 保育士試験対策マンガブログ