保育士試験年表
児童家庭福祉をわかりやすく説明
保育実習理論音楽
保育士試験当日の流れ

放課後デイサービスは送迎をしてくれるの?自宅以外への送迎はできる?現役保育士が答えます。

【当ブログの説明】
2016年に保育士試験に独学1発合格した31歳現役保育士による試験対策サイトです。
参考書はユーキャンの速習レッスンを使用しましたが、全額楽天ポイントで購入したので、試験勉強にお金は一切かかりませんでした。
しかしながら、テキストに厚生労働省のデータや法律をたくさん書き込みながらの勉強だったので、このブログではテキストに載っていないこともお伝えすることで、
みなさんの合格をちょっとでもお手伝いできれば、と思います。
当ブログのモットーは、どのページから読んでも、苦手なところでも、基礎からわかることです。事前の知識は必要ありません。科目を上のカテゴリ帯から選んで読んでください

放課後デイサービスは送迎をしてくれるのでしょうか。また、自宅以外への送迎は可能なのでしょうか?そのような疑問に、今回も現役保育士の立場で答えていこうと思います。

放課後デイサービスは送迎をしてくれるの?自宅以外への送迎はできる?現役保育士が答えます。

放課後デイサービスは、送迎をしてくれるのでしょうか? ということに、実際に勤務した保育士の立場でお答えすると、私の勤務する施設では送迎しています。

が、すべての施設で送迎をしているのか、は、私も調べようがないので、ぜひ、お考えの施設に、送迎をしているのかどうかを確認してみてください。

放課後デイサービスの送迎の仕組み 学校と自宅へ。

放課後デイサービスの送迎の仕組みはこのようになっています。

・授業がある日
①学校に迎えに行く
②施設に送って過ごす
③自宅に送る

・授業が無い日(土曜日や夏休み等)
①自宅に迎えに行く
②施設で過ごす
③自宅に送る

スポンサー広告



放課後デイサービスから自宅以外に送迎はできる?塾や親せきの家など。

放課後デイサービスから、自宅以外への送迎が可能かどうかですが、放課後デイサービスの職員と、事前に相談していただきたいと思います。

事前の相談が必要な理由ですが、
放課後デイサービスの送迎用の車の台数は限られていて、児童の家の方向もバラバラなので、その自宅以外のご要望の場所が、他の児童への送迎に影響しないかどうか。も検討する必要があるからです。

職員側で検討して、自宅以外の送迎も可能。という判断になれば、良い返事ができると思います。

ですので、事前に相談していただきたいと思います。

また、放課後デイサービスは、利用の前に、利用の方法について、職員と相談する時間を設けています。

そのときに、ご希望の要望はすべて相談してもらえると、職員としても、どこまで対応できるかを事前に検討できるので、実際に放課後デイサービスの利用を始めたときに困らないと思います。

送迎を利用せず、自分で放課後デイサービスに送りたい。

送迎を利用せずに、保護者さんの自家用車等で放課後デイサービスに来てもらうことも可能です。

が、施設では、送迎にかかるガソリン代等も経費として算定しているので、事前に教えてもらえると、これも助かります。

まとめ。放課後デイサービスの送迎に関係することは、早めに職員に相談することがオススメです。

放課後デイサービスでは、送迎をしている施設が多いですが、すべての施設が送迎がある。とは限りません。

ですので、まずは、検討している施設に問い合わせて、送迎があるのかを確認してください。


また、送迎の場所を変えたいとか、送迎に関係する悩みがあるときは、早めに、通っている施設の職員に相談してもらえると良いと思います。

copyright©2018-2019 ほいのーと