ほいのーと保育漫画

自作のミニ漫画で保育士試験9科目・実技の内容や保育士の仕事を書いています。

福祉3法と福祉6法と児童福祉6法の違い【保育士試験・子ども家庭福祉の勉強】

保育士試験の子ども家庭福祉の科目の勉強として、今回は福祉3法と福祉6法と児童福祉6法についての違いを扱っていきます(*^_^*)


とても紛らわしいので、ひとつひとつ見てみましょう。
とくに、児童福祉6法はぜんぜん違う法律が並んでいるので要注意です。


福祉3法 福祉6法 児童福祉6法

福祉3法と福祉6法と児童福祉6法の違い【保育士試験・子ども家庭福祉の勉強】

今回は福祉3法と福祉6法と児童福祉6法を見ていきます。

これは、保育士試験の子ども家庭福祉や、社会福祉の出題範囲になってます。😀😀


法律が出た順番に並べています。(試験では年号の並び替え問題も出るので。)

※ただし、生活保護法は1946年(昭和21年)にものが1950年(昭和25年)に全面的にあたらしくなったので、順番が前後しています。



福祉3法 生活保護法 昭和25年
児童福祉法 昭和22年
身体障害者福祉法 昭和24年


福祉6法生活保護法 昭和25
児童福祉法 昭和22
身体障害者福祉法 昭和24
知的障害者福祉法 昭和35
老人福祉法 昭和38
母子および父子ならびに寡婦福祉法 昭和39



児童福祉6法 児童福祉法 昭和22
児童扶養手当法 昭和36
母子および父子ならびに寡婦福祉法 昭和39
特別児童扶養手当法 昭和39
母子保健法 昭和40
児童手当法 昭和46


では、それぞれの法律の簡単な説明をしていこうと思います。



スポンサーリンク


福祉3法をそれぞれ簡単に説明 生活保護児童福祉法・身体障害

福祉3法をそれぞれ簡単に説明していきます。

生活保護法 昭和25年
日本国憲法25条に基づいた生存権保障のための法律。1946年にでたものは1950年に全面的に改定されたので年号的には1950が現在のものという認識で大丈夫。


児童福祉法 昭和22年
児童の健全な生活と福祉の向上のための法律で、日本国憲法の次に、日本の児童関係の法律では強い位置にある法律


身体障害者福祉法 昭和24年
身体障害者の福祉と自立のための法律。身体障害者手帳の交付もこの法律が根拠になっています。身体障害の定義は法律によってやや違いが出てくるので、ちょっと注意は必要


福祉6法の法律をそれぞれ簡単に説明。全半は福祉3法と同じ

福祉6法の法律をそれぞれ簡単に説明するのですが、、、、3つは福祉3法と同じなので、残りの3つのみ説明します。


生活保護法 昭和25
児童福祉法 昭和22
身体障害者福祉法 昭和24
 以上は福祉3法と同じ。


知的障害者福祉法 昭和35
知的障害者の自立と福祉のための法律。知的障害者がどういう人なのか、のような決まりはこの法律では作っていません。


老人福祉法 昭和38
老人の福祉とか、老人福祉施設を書いている法律です。


母子および父子ならびに寡婦福祉法 昭和39
一人親家庭の生活を支援するための様々な福祉サービスの法律。つまり、児童扶養手当法とは別物。


福祉6法は社会福祉6法と言われることもある。

ときどき、社会福祉6法という総称をきくこともありますが、社会福祉6法と福祉6法は同じ法律で構成されています。

社会福祉とは、この日本の社会にある福祉であり、その法律ということで、福祉6法と同じ名前が上がることになるんですね。

児童福祉6法の法律内容をそれぞれ簡単に説明 ぜんぜん違うから要注意!!

児童福祉6法の内容をそれぞれ簡単に説明していきます。

児童福祉6法は福祉6法の法律とぜんぜん違うものが並んでいるので、注意して覚えたいですね。


児童福祉法 昭和22
子どもの福祉についての概念などを総合的に決めている法律で、日本の子ども系の法律では憲法の次にエライ!!


児童扶養手当法 昭和36
一人親家庭に渡されるお金。所得制限でもらえない場合はあります。


母子および父子ならびに寡婦福祉法 昭和39
一人親家庭の生活を支援するための様々な福祉サービスの法律。つまり、児童扶養手当法とは別物。


特別児童扶養手当法 昭和39
精神や身体に障害がある児童に渡されるお金の法律


母子保健法 昭和40
母と乳幼児の健康のための法律で、妊婦の健診助成とかもこれです。


児童手当法 昭和46
児童を育てている家庭に渡されるお金のための法律。


スポンサーリンク



児童福祉6法に知的障害者福祉法などが含まれない理由

児童福祉6法には、特別児童扶養手当法は含まれているものの、知的障害者福祉法などの障害者の福祉に関する法律は名前がありません。


この理由ですが、障害を持つ児童の福祉は、児童福祉法を根拠としているからです。

ここは覚えておくと良いと思います(*^_^*)


保育士試験 子ども家庭福祉


今回の内容は、保育士試験の子ども家庭福祉と、社会福祉の範囲になります。