ほいのーと

自作のミニ漫画で保育士試験9科目・実技の内容や保育士の仕事を書いています。

保育士試験はどの科目から勉強する??保育原理が良し!!

※今回からほいのーとでは固定キャラによるミニ漫画とテキスト記事になります。
さて、今回は保育士試験はどの科目から勉強すべきか。について、書いていきます。

保育士試験はどの科目から勉強する??保育原理が良し!!

保育士試験の勉強を、どの科目からしたら良いのか分からない。

f:id:uuuta1122:20191009093219j:plain


そんなときにおすすめの科目は断然、保育原理になります。


もちろん、好きな科目から勉強を始めることが一番。ではありますが、

「何から勉強して良いか分からない」

そんなときには、保育原理が圧倒的におすすめです。

スポンサーリンク


保育原理ってこんな科目

保育原理がどんな科目かをさらっと説明すると、

・保育士が保育園で働く上の理念基準となる保育所保育指針を深く学べる
・ほかの科目でも登場する保育の歴史、歴史を築いた著名人を学べる


これらの理由から、保育士試験のベースとなる科目といえます。


保育所保育指針は長すぎるので、ゆっくりと数ヶ月かけて、ほかの科目の勉強と併せて勉強していく形がおすすめですが、

まずは、保育原理に手を付けて勉強してみることが、私はおすすめです(*^_^*)