保育士試験対策マンガぶろぐ

保育士試験がんばってください! 虚血性腸炎につき更新1週間とまります、、、。法律も重要人物も分かりやすく説明します♪。ぜんぶの記事を、基礎から応用まで含めつつ簡単な言葉で書いてるので、どこから読んでもらってもOKです☆

ゲゼルの成熟説とは、こどもの発達は遺伝的要素が大きいから成長できる用意ができたときに学習すれば良いの考え

ゲゼルの成熟説について、わかりやすく説明します。ゲゼルは双子にある実験をして、こどもの発達には、遺伝的な要素が大きいのではないか。と考えたんですが、もう一つ、発達は遺伝によってできるから、その時期がきたときに学習しよう。と言った人物です。 …

幼稚園教育要領のポイントと5領域の意味

幼稚園教育要領をわかりやすく説明します。1956年に制定されて当時から法的拘束力を持っています。 幼稚園教育要領が制定された理由と出来た年 幼稚園教育要領は総則が大切。生涯にわたる人格形成の基礎 保育の内容とねらいは、生きる力を作るためにある…

保育要領とは家庭でも使える幼児教育の手引き。法的拘束力は無い

1948年(昭和23年)に作成された保育要領について今回の記事でわかりやすく説明します。第2次世界大戦後に倉橋惣造が主導して作成しました。 保育要領は倉橋惣造が作成した家庭でも使える幼児教育の手引き 保育要領ができた時代背景 幼稚園が学校にな…

保育士試験の受験料と申込みの期間

今回の記事では、保育士試験の受験料と、申し込みの期間についてまとめつつ、私が試験の1発合格にかかった総額もお話したいと思います。 保育士試験の受験料は約1万3千円 幼稚園免許を持っていれば減額 一部科目受験、2次試験だけでも受験料は変わらない…

国際人権規約とは簡単に言うと締約国は守る必要がある児童と大人の権利擁護条約です

国際人権規約をA規約とB規約について説明しながら、わかりやすく説明します。日本は、1979年にA規約もB規約も批准しました。世界い人権宣言との違いも説明しますが、国際条約になるので、締約国は、内容についての報告義務があるんですね。 国際人権規約…

児童虐待防止法をわかりやすく説明。改正歴とポイント体罰は明記される

児童虐待の防止等に関する法律の内容や、できた年、背景などについてわかりやすく説明します。児童虐待の相談件数も年々増加している現状。しかしながら、対応はまだまだ遅れています。 児童虐待の防止等に関する法律は2000年にできた 児童虐待の相談件数は…

保育士試験の自己採点は解答速報が割れていて、結果が翌日になることもあるので注意

保育士試験の自己採点。しないほうが良いときもあるんですよ。私が実際に、保育士試験を受けたとき、解答速報の結果が割れていて、気になって、翌日は試験2日目なのに、ぜんぜん寝れませんでした。今回は、反省を含めて、そんな内容の記事です。 保育士試験…

保育士試験当日の流れ(私の体験談)

保育士試験を2016年に受けたので、そのときのタイムスケジュールや自習室の使用についてをまとめました。 保育士試験で会場に到着した時間は9時15分 会場には車で行ってよいの?公共交通機関がない 試験が始まるまで、自習室でゆっくり 9時15分~10…

学校教育法と教育基本法の違いと、それぞれの特徴

学校教育法と、教育基本法の違いについて、今回の記事にまとめます。 学校教育法も、教育基本法も、1947年に公布されているんですが、施行は違うんですよ~ 学校教育法と、教育基本法の違い 教育基本法の特徴 日本の教育関係の法律では最重要 学校教育法…

教育基本法の成り立ちと、重要な条文をわかりやすく説明

教育基本法について、わかりやすく簡単に説明します。教育基本法は、1947年の3月31日に公布も施行もされた法律で、日本の教育の理念を示しています。 教育基本法をわかりやすく解説。1947年に公布・施行された 日本国憲法の26条。教育を受ける…

保育士試験の教育原理で読むべき日本国憲法。教育の義務と幸福追求権

保育士試験の教育原理で読んだほうが良い日本国憲法の部分をざっと紹介します。 教育原理の科目でしっておきたい日本国憲法は、教育を受ける権利と、幸福追求権です。教育を受ける権利を知っておけば充分ですが、幸福追求権は、日本国憲法のなかで、かなりメ…

ポルトマンは生理的早産の提唱とヒトの二次的就巣性の説明

ポルトマンは、1900年代のスイスの生物学者で、ヒトは未熟な状態で生まれる、生理的早産である生物だ。という仮説をたてた人物です。生理的早産は、哺乳類でかつ霊長類のなかでは、ヒトにのみ特異にあるものです。そして、ヒトは生理的早産であることか…

全国保育士会倫理網領とは法的拘束力はないもの

全国保育士会倫理網領は、保育士が、保育をする上での倫理観についてが書かれた文章です。 保育士会が出しているもので、保育所保育指針のような法的拘束力はありません。(ちなみに、保育所保育指針が法的拘束力をもつようになったのは、2008年から。)…

エレンケイとは児童中心の教育を重視し、児童の世紀のなかでこどもの尊重をうったえた教育学者

エレンケイは、スウェーデンの教育学者で、児童中心主義を唱えた人物です。 児童の世紀の著書でもしられていて、児童の世紀の内容である、児童から始まる、児童中心の教育の在り方は、日本も学ぶことになります。今回の記事でわかりやすくまとめます。 エレ…

自立援助ホームとは15歳から20歳の施設退所者に自立に向けての支援を行う施設

自立援助ホームとは、児童養護施設などの施設を退所した原則15歳~20歳の児童に、自立への道が築かれるように、その児童たちを自立援助ホームで保護し、就業の支援等を受けるための施設です。働きながら、自立援助ホームで生活する児童もいます。1997年…

当サイトの文章・画像は管理人うたが著作権を放棄しません。
無断引用・転載厳禁。賠償慣例に則り対応いたします。
copyright©2018-2019 保育士試験対策マンガブログ